NextGenビジネスソリューションズ

通信機器開発・製造/ソフトウェア開発
東京本社TEL: 03-5843-0200
札幌支店TEL: 011-813-6060
事業所アクセス

重要なお知らせ

弊社製品 TT Server / TT-Server Ⅱ の FMラジオ仕様において、FMアンテナ端子を、ビルや住宅のテレビアンテナに接続して受信しているお客様は、2011年7月24日以降テレビ放送が地上デジタル放送に移行され、ビルなどのテレビアンテナが地デジ専用アンテナに変更されると、FM放送の受信ができなくなり、時刻校正ができなくなる可能性があります。

次のようなアンテナ工事

新築工事
アンテナ設置工事
アンテナ交換工事

のように、目に見える場所のみではなく、

内部配線工事
ブースター等の機器の保守工事

など、目に見えない場所の、配線設備工事によっても、突然、受信できなくなる場合がありますので、ご注意ください。

理由

FM放送は、テレビ放送よりも周波数は低いのですが、VHF帯の電波が使用されています。従来のアナログテレビ放送では、VHF帯とUHF帯の両方の電波が使用されていたため、従来のテレビアンテナはVHF帯を受信することができ、周波数が違っても、FM放送を受信出来るケースが多くありました。

一方、地上デジタルテレビ放送は、UHF帯だけが使用されるため、地デジ専用のアンテナでは UHF帯専用となり、VHF帯である FM放送は受信できなくなります。

また、アンテナの外見がVHF用のまま変わらなくても、建物の内部配線や配線設備の保守工事によって、混合器・分波器・ブースターなどの設備の仕様・性能が変わるために、VHF帯を受信できなくなる場合があります。

判定

TT Server FMの場合
液晶画面の右上の「*」が表示されていれば、過去8時間以内に時刻校正が行われております。ボタンによるメニュー操作によって、最後に時刻校正が行われた日付と時刻を表示することも可能です。(取説「時刻設定・校正履歴の表示」を参照下さい)

TT Server Ⅱの場合
液晶画面の左下の「*」が表示されていれば、過去8時間以内に時刻校正が行われております。ボタンによるメニュー操作によって、最後に時刻校正が行われた日付と時刻を表示することも可能です。(取説「時刻設定・校正履歴の表示」を参照下さい)

校正が行われていない場合
イヤホンを接続し音声モニターをして受信状態を確認して下さい。放送が聞こえるかどうか、雑音が多くないかどうかを確認して下さい。放送が聞こえなかったり、聞こえても雑音が多い場合は時刻を校正することができません。


対策

このような場合、 ビルのテレビアンテナ端子を使わずに、別途「FMアンテナ」を接続するなど、FM放送を受信することが出来るアンテナを接続してご使用ください。(装置の取説もご参照下さい)

例)AMAZON で「FMアンテナ」を検索

なお、地域・建物環境などにより、電波の強さが違い、必要となるFMアンテナの性能は違います。ビルの屋内(特に窓の無いサーバルームなど)では、電波が弱い場所も多くあり、別途、室外のFMアンテナ工事が必要となる場合があります。

お問い合わせ先

TT Server / TT Server Ⅱ の製品本体に関するご質問は、弊社サービスセンター011-813-6050 へお問い合わせ下さい。

アンテナや配線設備などの、ビル設備等については、ビルオーナー・ビルメンテナンス会社・賃貸代理会社等へお問い合わせ下さい。

FMアンテナのご購入については、家電・オーディオ機器の販売取扱店等へお問い合わせ下さい。

NHK-FMラジオ放送の受信状態については、地域のNHK放送局へお問い合わせください。


ご注意

なお、当社製品 TT Server / TT Server Ⅱ は 「インターネット同時配信・IPサイマル放送」に対応しておりませんので、ご了承ください。(FMトランスミッターなどを介して受信しても、時報が放送されないため、時刻を校正できません)

以上

 

メインメニュー