NextGenビジネスソリューションズ

通信機器開発・製造/ソフトウェア開発
東京本社TEL: 03-5843-0200
札幌支店TEL: 011-813-6060
事業所アクセス

VCU-V

運用中のVoIPネットワークから音声をリアルタイムキャプチャ!
販売終了しました。後継機種は近日発売予定の「VCUⅡ」をご覧ください。


製品概要

VCU-Vは、VoIPシステムによるIP通話から音声データを取り出し、主に音声認識処理向けにWAVファイルを提供する装置です。キャプチャ装置本体と添付CDにて提供されるWAVE変換プログラムで構成されます。

録音ファイルを微小時間に区切って作成することにより、リアルタイムな音声認識処理の実現を可能にします

キャプチャ装置では内部でのタッピングにより、あるいはパケットスイッチのミラーリングによりキャプチャしたEthernetフレームから、あらかじめ内部に設定された録音対象となるRTP音声パケットを抽出して録音ファイルの作成を行います。


主な特長

  • キャプチャリング機能
    ミラーHUBのミラーポートより、または内部タッピングによりキャプチャ装置に取り込まれたEthernet上のTx/Rx信号から、全Ethernetフレームをキャプチャします。
  • 録音対象設定機能
    キャプチャしたEthernetフレームから、録音対象に設定されたVoIP音声セッションのフィルタリングを行います。フィルタリング条件に関する情報は、外部PCよりキャプチャ装置へWebブラウザにてアクセスすることにより設定されます。
  • SIP解析機能
    SIPが使用されるVoIPシステムでは、SIPの解析により通話の開始/停止や通話相手情報、発着種別を検出します。SIPシステム上では録音対象設定にSIP電話番号が使用できます。
  • RTP取得機能
    SIPを使用しないVoIPシステムでは、録音対象に電話端末のIPアドレスを設定することにより、直接RTP音声セッションから録音を行うことができます。
  • 録音機能
    通話中の音声データを、キャプチャ装置に設定された時間に区切って録音ファイルを作成します。

システム構成例


VCU-V仕様一覧表

キャプチャ対象Ethernet 10Base-T/100Base-TX
キャプチャ方式 ミラーポート出力 または 内部タッピング
キャプチャ対象セッション指定方法 SIP-URI または 通話端末IPアドレス
制御インタフェース 10Base-T/100Base-TX
同時キャプチャ通話数 96通話(192RTPセッション)タイプ/48通話(96RTPセッション)タイプ 
録音ファイル形式 ステレオ・μ-law・無圧縮のWAVファイル形式
キャプチャ装置外形/質量 440(W)×331.6(D)×88(H)mm / 約5kg

メインメニュー