ニュース

レトリバと販売パートナー契約を締結 コンタクトセンター向けAIソリューションの拡充を推進

2019.08.26

ニュースリリース

株式会社NextGenビジネスソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:櫛田 栄太郎、以下「NextGen-BS」という。)は、株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役:河原 一哉、以下「レトリバ」という。)とコンタクトセンター向けAIソリューションの販売パートナー契約を締結したことを発表いたします。

背景・経緯

近年、コールセンター/コンタクトセンターでは、オペレーター支援や、応対品質の向上を目的として、音声認識とAIを駆使したVOC(Voice of Customer: 顧客の声)データの活用が活発化しています。
音声認識結果を基に、顧客への回答候補をオペレーターに提示する、通話内容を要約する、重要な通話データを抽出・分類するといったことがAIにより自動化されることで、応対品質の均一化や、通話中または対応履歴登録などの後処理におけるオペレーターの負荷軽減、さらには課題の分析や改善につながることが期待されています。
NextGen-BSは、自社やネクストジェンの通話録音・音声認識製品を扱っておりますが、それらとレトリバのAIソリューションを連携することにより、VOCデータ活用までのトータルソリューションをワンストップでご提供できるようになります。
一方、レトリバでは、音声認識部分の拡充を進めており、両者のニーズが合致したことから、このたびの契約締結に至りました。

今後の展開

NextGen-BSの音声認識装置「VOTEXシリーズ」と、レトリバのオペレーター支援ソリューション「Talk Coordinator」および各AI機能の連携を進め、業務効率化や人材育成、働き方改革といったコンタクトセンター市場における課題解決への支援を推し進めてまいります。

 

連携イメージ

音声認識装置 VOTEXシリーズの特長

  • 高精度音声認識エンジン「Nuance® Transcription Engine(NTE)」を標準搭載
  • 逐次認識での全文テキスト化
  • 認識結果を簡単に修正・編集可能
  • 音声ファイルを共有フォルダに入れるだけで簡単音声認識
  • 音声管理装置と連携して自動テキスト化システムを構築可能
  • 多言語の音声認識に対応
  • 容易な辞書登録

レトリバ製品の特長

【Talk Coordinator】 
通話中の回答支援から通話後の後処理支援まで、コミュニケーションを支援するAIソリューションであり、オペレーターの課題をトータルに解決します。

【Answer Finder】
顧客の問い合わせに対し、FAQ等のナレッジから回答候補を検索するAIソリューションであり、オペレーター業務の効率・品質向上につながることが期待できます。

【Talk Summarizer】
テキスト化した通話内容をリアルタイム要約するAIソリューションであり、オペレーターが応対履歴を作成する際など、業務効率向上が期待できます。

【Predictor】 
顧客の問い合わせ情報の中から、顧客志向の製品やサービスの提供を行うための重要なデータを探し出し、テキスト文書を自動分類するAIソリューションであり、顧客の声からサービス改善、品質向上につながることが期待できます。

製品ページ
/products/tie-ups/tc.html

【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは、「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。

公式Webサイト:https://retrieva.jp/


本件に関するお問い合わせ先

株式会社NextGenビジネスソリューションズ 管理部
Tel: 03-5843-0200
お問い合わせフォーム: /inquiry/contact.html

東京本社

03-5843-0200

受付時間 9:00-17:30
(土日祝日、年末年始休業除く)

札幌支店

011-813-6060

受付時間 9:00-17:30
(土日祝日、年末年始休業除く)

お問い合わせフォーム