旧neix製品

INSネット1500対応 DTA-DP1500

受注生産品となります。
国内トップシェアの導入実績 DP/PB変換のデファクトスタンダード INS1500対応 DP/PB変換装置 DTA112R-DB/DTA112R-EB

多くのお客様のコールを受信可能にし、コンタクトセンターのビジネスチャンスの拡大を実現します。国内トップシェアの高性能、高信頼性の弊社のDP/PB変換技術は、国内のデファクトスタンダードに至っています。

主な特長

POINT 1

DP/PB変換機能

  • お客様のダイヤル電話機からのコールに対し、DP/PB変換機能により、ダイヤル信号を直接受信できないコンタクトセンターシステムでも、受信可能となり、ビジネスチャンスが拡大します。
  • 網側から来るDP(ダイヤルパルス)音をDP認識し、そのダイヤルに相当するPB(DTMF)を端末側に送出します。
  • PBおよび音声信号は、そのまま端末側に通過します。また、端末側から網側に送られる音声信号は、常時全てそのまま通過します。

POINT 2

回線種別、回線本数に応じ、様々なタイプを提供

  • DTA-DP1500(INS1500又はT1用インターフェース搭載)
    • 3回線筐体(変換ボードを最大3回線まで搭載可能。据置き型。)
    • 9回線筐体(変換ボードを最大9回線まで搭載可能。19インチラックに収容可能。)

POINT 3

信頼性と全国コンタクトセンターへの導入実績

  • 全国トップシェアの導入実績により、高性能・高信頼性を提供します。

使用例

全国のコンタクトセンター(銀行・証券・保険会社・通信販売・一般企業のお客様サービス)

DTA-DP1500 使用例

DTA-DP1500 (3回線・9回線筐体)仕様一覧表

電源 AC100±10V 50/60Hz
消費電力 3型:45W
9型:140W
変換ボード:15W
外形寸法(mm) 3型:183(W)×442(D)×177(H)
9型:482(W)×442(D)×177(H)
変換ボード:350(W)×125(D)×22(H)
質量 3型:約7kg
9型:約20kg
変換ボード:0.35kg
温度 0℃~40℃(但し結露なきこと)
湿度 30%~90%(但し結露なきこと)
認定 電気通信事業法 端末技術基準適合:C07-0231001

東京本社

03-5843-0200

受付時間 9:00-17:30
(土日祝日、年末年始休業除く)

札幌支店

011-813-6060

受付時間 9:00-17:30
(土日祝日、年末年始休業除く)

お問い合わせフォーム